Nissho

玄関風除室の設置・リフォーム

玄関前の風除け・
雪の吹きだまり対策として

風除室は、玄関の前に、風除け・雪の吹きだまり対策として設置されるガラス張りの設備、また、その空間を指します。家の外と中の境目に空間を作ることによって、ドアからの隙間風を防ぎ、玄関の断熱性を高めます。

玄関風除室の設置・リフォームでは、
こんなお悩みを解決します

  • 強風・積雪で
    玄関ドアが開けられない
  • 雨や雪の日の玄関の掃除が大変
  • ドアやポストから
    すきま風が入って寒い

玄関風除室の設置・
リフォームのメリット

イメージ画像

断熱効果が抜群

玄関ドアの前に空気層ができるため、屋外と風除室の温度差は7℃!玄関が暖かく変わります。

イメージ画像

雨、風、雪が直接玄関に入らない

雨風雪が直接玄関に入らないため、家の中が汚れにくくなります。ドアに付いた雪が凍って開かなくなるのを防ぐほか、花粉の除去や雨や雪を払うスペースとして活用できます。

イメージ画像

一時的な物置場として

冬場の雪かき道具はもちろん、土間収納のように植物やスポーツ用品などを置くといった活用方法もあります。

玄関風除室 商品の特長

風除室のドアは、手前に開閉できる開き戸タイプか引き戸タイプを選択できます。引き戸タイプはオプションで、あまり力を入れなくても開閉しやすい「ハンガー引き戸」にできるほか、間口が広くとれる「袖付き2枚引き込み戸」を選ぶこともできます。引き手(ドアの取っ手)部分を握りやすいバーハンドルにすることも可能です。強い西日が当たって熱がこもりそうな場合には、遮熱ガラスを使った施工も行なっています。
イメージ画像
豊富な選べる開口部
イメージ画像
開き戸
イメージ画像
引き違い戸
イメージ画像
袖付き2枚引き込み戸

引き違い戸、引き込み戸では、軽い力でもスムーズに開閉できる上吊り式のハンガー引き戸がオプションで選択できます。レールがなくなるために、ご年配者やお子様のつまづき事故防止に役立つほか、ほうきや放水でラクにお掃除ができます。

バリエーション豊富なハンドル
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

お好みや使いやすさに応じて、豊富なバリエーションからお選びいただけます。

玄関風除室の種類

形は大きく分けて3種類ですが、家によって形もサイズもさまざまなので、Nisshoでは家に合わせてオーダーメイドいたします。

I型
イメージ画像

玄関ドアが奥まった場所にある場合に、外壁にそろえて設置するタイプです。

L型
イメージ画像

建物の角の奥まった場所にある玄関に対し、L字型に設置します。「L型」の場合は壁二面を追加するイメージです。

コ型
イメージ画像

奥まった位置に玄関があり、さらに「L型」のように外壁を二面以上活用できない場合に採用されます。

玄関風除室
設置・リフォームの参考価格

イメージ画像

I型

参考価格15万〜20万円

L型

参考価格35万〜60万円

コ型

参考価格50万〜100万円

製品代、取付費、既存撤去費を含みます。(現場状況により価格変動あり)

現地確認のうえ、お見積りいたします。お気軽にご相談ください。

玄関風除室 設置・リフォーム事例