Road to たくあん&玄米漬け(Nisshoファームだより番外編)

2021.11.16
ファーム

こんにちは!

前回のNisshoファームだよりでお伝えしていた
たくあん&玄米漬けづくりが行われました!

が、なんと・・・・
社長を隊長とする漬物隊の作業が素早すぎて、
肝心のたくあんを漬け終わった頃に到着(汗)

すでに漬けられた樽たちがこちらを見ています・・・
(1回目のたくあんだけでこの量!!)

ということで、2回目の玄米漬け制作の様子を見せていただきました!

これはカメラに向かってポーズを取るMシェフ・・・ではなくて、
大根の曲がり具合によって大根の漬け頃を確認しているところ。

ぐに〜ん。いい感じですね!

まずはキッチンで玄米を炊き、塩・ザラメ・麹・鷹の爪と
色付け用のウコンを混ぜ、“漬け床”をつくります。

せっせ

せっせ(素早すぎて腕が見えない!?)

混ぜ終えたら、いい感じに干ささった大根を
漬け床でサンドイッチ状態にしていきます。
(完全なる北海道弁「干ささった」に注目)

あとは重しを乗せ、水分が出て味が染み込むまで
約1ヶ月半ほど、ちょこちょこ様子を見ながら
おいしいたくあん&玄米漬けへと育っていくのを待つのみです!

おいしそうですね〜〜〜〜楽しみ!!
お披露目会は12月末の餅つき大会にて!となりそうです。

続報を待て!!(お楽しみに!)

記事一覧に戻る